2010年04月28日

自転車タクシー ( Ojek Sepeda )

その名の通りです。自転車の荷台に客を乗せて賃金を得る仕事です。料金はもちろん交渉制なので、双方が目的地の場所を知らないとトラブルになりやすいので気をつけて下さい。
一応荷台の部分はクッションが設置してあります。まぁ、時にはボロボロだったりしますけどw
道路に関してはさまざまな輸送手段のあるインドネシアですが、中でもこの自転車タクシーは珍しい存在になってます。

【 Ojek Sepeda】※最初の1分20秒は飛ばしていいです。


動画内でも言ってますが、ジャカルタではコタ駅周辺くらいでしか見掛けません。何故コタ駅周辺ではこの商売が生き残れるのか・・・。安いのはもちろんですが、その理由としてこの辺りの慢性的な交通渋滞が挙げられると思います。また、根深い中国文化の影響もあるのではないかと思います。コタ駅周辺は本当に華人が多いですから(特にグロドッ地区)。理由の詳細をご存知の方はコメントお願いします。
とにかく、鉄道の発達してない(地下鉄がない)国特有の商売ですね。

◆メルマガ登録◆ 81-62インドネシア語辞書ニュース

GetMoney_1.gifGetMoney_2.jpg
☆地味だけど堅実で究極のお小遣い稼ぎサイト【GetMoney!】☆
まずは上記バナーをクリックして登録(無料)
その後、サイト内で紹介されているスポンサーを訪れて
無料会員登録などをするだけで
1日で簡単に数千円は現金を稼げます!
銀行なら振込申請から3営業日以内に入金されます。
WebMoneyでも受け取れます。
頑張れば月に数万円の収入も可能!
posted by ゲロバウアー at 00:18| 東京 ☔| Comment(0) | インドネシアの珍商売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。