2010年05月01日

インドネシア薬物事情

【エクスタシー】
エクスタシー
3,4-メチレンジオキシメタンフェタミンのことです。
といわれても、逆によくわからないと思いますが、略称は「MDMA」でいわゆる合成麻薬の一種です。
日本では「バツ」「ペケ」とも言ったりしますね。インドネシア語では「イネッ(inek)」などと呼ばれます。
売人さえ知っていればインドネシアのどこでも手に入ってしまうわけですが、基本的にはディスコ[クラブ]で売買されています。ディスコにいる売春婦などに訊けば入手するのは簡単です。それくらい普通に出回ってます。小さな一錠で10万ルピア(千円)前後だったと思います。インドネシアでよく見るのは青い錠剤で、エクスタシーのほとんどはオランダ製と言われています。
お金のない若者はこの一錠を歯で2〜4つに割って、欠片を仲間内で分け飲みます。ディスコなどで注意して見ていると、欠片を人差し指に乗せ、仲間と思われる人物の口に与えているシーンを目にすると思います。あるいは、リズムに合わせて首を左右に激しく振っている輩も怪しいですね。
日本のクラブもそうだったりしますが、インドネシアのディスコもほぼレイブ状態です。ディスコにエクスタシーは付きものになっているのが現状です。
と、いろいろエクスタシーについて書きましたが、インドネシアでも日本同様、エクスタシーの売買は違法です。僕の友人もエクスタシー所持で1年6ヶ月の実刑判決を受けて現在服役中です。エクスタシーは中毒や幻覚などの副作用も比較的ないと言われ、覚醒剤に比べると安価で入手しやすく、恍惚感を高めるということで気軽に使われるようになりましたが、実は危険と隣り合わせです。一般的に、摂取すると動悸が速まり体温が急上昇し臓器に影響を及ぼし死に至ったり、体温上昇に伴う激しい発汗があるにも関わらず水分補給を怠り脱水症状で死に至ることもあります。また、常用していると脳の空洞化を引き起こすとも言われています。
これに関する比較的新しい事件としては、あの押尾学の事件がありますね。
[押尾学は2009年11月に合成麻薬MDMA使用の罪で有罪が確定。2010年1月に保護責任者遺棄致死などの罪で追起訴。]
あとは賢明な皆様の判断にお任せします。

マリファナ/大麻
マリファナ
日本では「草」「葉っぱ」「緑」などと言いますよね。インドネシア語では「ガンジャ(ganja)」です。
これまたエクスタシーよりも安価で売人さえ知っていれば街中で入手可能です。
数万ルピア(数百円)で煙草10本分くらいの葉っぱと紙を購入できます。紙巻き煙草のように自分で葉っぱを紙に巻いて吸飲するわけです。日本ではアルミホイルなんかでお手製のパイプを作って摂取したりしますけど・・・。
マリファナはいろんな意味でエクスタシーより更にお手頃です。吸飲したときの症状としては基本的には陽気になります。普通の会話でも笑いが止まらなくなります。医学的に言うと、交感神経系に影響を及ぼすわけです。
エクスタシー同様、これまたもちろん違法なのでそのつもりで。

覚醒剤
覚醒剤
インドネシア語では「サブサブ(sabu-sabu)」「シャブシャブ(shabu-shabu)」「シャブ(shabu)」とかですね。日本語と一緒ですね。
摂取方法は「炙り」が一般的なようですが、これに関しても僕はインドネシアで調査していろいろ知ってますが、敢えてここで触れるのは止めておきます。何故なら本気で洒落にならないからです。何も知らない方が身のためです。

◆メルマガ登録◆ 81-62インドネシア語辞書ニュース

GetMoney_1.gifGetMoney_2.jpg
☆地味だけど堅実で究極のお小遣い稼ぎサイト【GetMoney!】☆
まずは上記バナーをクリックして登録(無料)
その後、サイト内で紹介されているスポンサーを訪れて
無料会員登録などをするだけで
1日で簡単に数千円は現金を稼げます!
銀行なら振込申請から3営業日以内に入金されます。
WebMoneyでも受け取れます。
頑張れば月に数万円の収入も可能!
posted by ゲロバウアー at 07:38| 東京 ☀| Comment(25) | インドネシアのアングラな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

Cyber Shop @ Mangga Dua Mall

インドネシア・・・。そこは海賊版天国exclamation×2
あらゆる商品の海賊版で溢れています。
ファッションからコミックまで海賊版だらけです。ここまで海賊版がおおっぴらに売られていると、取り締まりを厳しくしてしまうとインドネシア経済に及ぼす影響は計り知れないのではないでしょうか。失業者も増えることから凶悪犯罪も増えることでしょう。まぁ〜いずれにせよ犯罪だらけなんですけど、インドネシアがきちんと国際社会の一員になるためには、海賊版の問題はクリアにする必要があるでしょうふらふら

さて、今回紹介するのは、コンピュータソフトの激安店「Cyber Shop」です。
店名:Cyber Shop
住所:Mangga Dua Mall Lt. 3 No. 1 Jakarta Utara
電話:021-6127314

この店、ジャカルタ北部のコタ駅から少し離れたところにあるマンガ・ドゥア・モール1号館3階にあります。ネットで調べると「2階」としている情報ばかりなんですが、僕の記憶によると「3階」だったと思います。
もちろん売られているのは海賊版ばかり。品揃えは物凄いです。ゲームからビジネス用ソフトまで豊富に揃っています。そして、その価格はびっくりするほど安いです。例えば、まともに買ったら30〜40万円はするであろうソフトが、たったの10万ルピア(約千円)です!「Windows 7」なんて32bit版も64bit版もたったの5万ルピア(約500円)です!こりゃもうびっくりを通り越して失禁するくらいの衝撃です。インドネシア人は海賊版を普通に購入します。つ〜か、正規品を高い金出して買う奴なんて皆無と言ってもいいと思います。
当然ソフトの中身はインドネシア語です。勉強にもなりますし、そのへんはあまり気にならないでしょう。やはり問題は日本人がこのようなソフトを購入し、日本の空港でバレた時は犯罪になってしまうということです。どんな罰則になるかは詳しく知りませんが、没収だけで済むんでしょうか・・・。
今回は一応「情報」のひとつということでお知らせしただけで、購入を促しているわけではありませんのであしからず。
ただ個人的には、ソフトの正規価格は高過ぎると思います。だって基本的に材料費などはほとんどかかりませんし、かかるのは時間(人件費)でしょうから。もう少し手頃な価格にできるはずなんです。価格が手頃になればそれだけ海賊版などの問題もなくなるはずなんですけどね。結局、海賊版や不正コピーが出回って売上が伸びないから開発側も価格を高く設定するといった悪循環の構図が見えてきます。
【海賊版のWindows7 Ultimate 32bit】
海賊版Windows7 32bit Rp. 50.000,-


◆メルマガ登録◆ 81-62インドネシア語辞書ニュース

GetMoney_1.gifGetMoney_2.jpg
☆地味だけど堅実で究極のお小遣い稼ぎサイト【GetMoney!】☆
まずは上記バナーをクリックして登録(無料)
その後、サイト内で紹介されているスポンサーを訪れて
無料会員登録などをするだけで
1日で簡単に数千円は現金を稼げます!
銀行なら振込申請から3営業日以内に入金されます。
WebMoneyでも受け取れます。
頑張れば月に数万円の収入も可能!
posted by ゲロバウアー at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | インドネシアのアングラな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

インドネシアの刑務所事情

友人♂がエクスタシー[現地では通常、イネック(INEK)と呼ばれます]所持でパクられ服役したのが昨年6月のことふらふら
刑期は1年半。
今春訪イした際に、直接屋外で会える面会日があるということだったので、彼の奥さんとふたりでジャカルタ東部チピナン(Cipinang)にある「Lembaga Pemasyarakatan Narkotika」(薬物犯罪刑務所)に行ってきました。
通称チピナン刑務所(LP Cipinang)

持ち込めるかどうかはわかりませんでしたが、一応差し入れとして食料やタバコを用意しました。
正午頃にタクシー車(セダン)で刑務所に到着。案内などの情報が一切無いので、自発的にこちらから看守と思われる人物に片っ端から面会方法を尋ねました。
結果として、整理券を受け取って、面会場所入口の金網の前で待つように指示を受けました。
ちなみに、整理番号は「459番」でした。
整理番号
少なくとも僕らの前に458組の面会者が居るってことでしょう。
結局午後1時半頃に番号が呼ばれ、やっと金網の中に入ることができましたむかっ(怒り)
面会広場入口
まずは、手荷物をすべて提出し、薬物を持ち込んでないか麻薬犬犬のチェックを受けます。問題がなければ貴重品と差し入れ以外は預けます。
この時点で当然カメラや携帯電話は取り上げられます。
次に、面会したい相手と面会人情報を記帳し、インドネシア人はKTP(身分証明書)、外国人はパスポートを預けます。その際に受け取る引換券はなくさないように。
そして、腕に囚人と区別するためのスタンプ(下の画像ですが、見にくくてすいませんたらーっ(汗))を押してもらい、やっと「KUNJUNGAN」と書かれたベンチのある面会広場に入れます。
スタンプ
すると間もなく服役している友人がやってきました。元気そうでした。
タバコは御法度のようでしたが持ち込めましたし、多くの囚人が面会中にタバコを吹かしてました。ライターは誰が持ち込んだのか?今でも謎。
友人は「ディン●」という看守と仲がいいようで、その看守がいろいろと友人に配慮しているようでした。
友人の話によると、結局看守に賄賂さえ渡せばタバコ喫煙だろうが携帯電話携帯電話だろうが何でも自由になるようでしたw
面会時間は小一時間程度でした。
帰りは金属探知ゲートを通り、引換券と引き換えに預けたパスポートを受け取ります。そして、腕に押してもらったスタンプを見せた後、金網の外に出られます。
金網の外に手荷物返却所があるので、整理番号が呼ばれたら取りに行ってすべて完了です。
ちなみに、宿泊していたコタ地区のホテルから刑務所まではタクシーで3万ルピア程度でした。
また、面会日以外にも看守に賄賂さえ渡せばガラス越しに会えるようです。
賄賂は看守ひとりに対して1万ルピア程度渡すようで、合計5万ルピア程度かかるようですパンチ

◆メルマガ登録◆ 81-62インドネシア語辞書ニュース

GetMoney_1.gifGetMoney_2.jpg
☆地味だけど堅実で究極のお小遣い稼ぎサイト【GetMoney!】☆
まずは上記バナーをクリックして登録(無料)
その後、サイト内で紹介されているスポンサーを訪れて
無料会員登録などをするだけで
1日で簡単に数千円は現金を稼げます!
銀行なら振込申請から3営業日以内に入金されます。
WebMoneyでも受け取れます。
頑張れば月に数万円の収入も可能!
posted by ゲロバウアー at 06:15| 東京 ☀| Comment(1) | インドネシアのアングラな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。